TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 煌奏館

誤嚥性肺炎ゼロプロジェクトの取り組み

 

 

社会福祉法人あすか福祉会では、御利用者様の誤嚥性肺炎をゼロに!という目標を掲げ、

クロスデンタルクリニック「ZERO PROJECT」を導入しております。

詳しい内容は、「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」(←こちらをクリックして頂けるとHPへリンクしております)に記載されております。

 

普段の朝・昼・夕の口腔ケアに加え、1週間に2回の徹底した口腔ケアを行なえば、

誤嚥性肺炎のリスクが減り、入院やADL(日常生活動作)の低下を防止できるというプロジェクトです。

 

煌奏館でも日々の取り組みの結果、

「OHAT部門」で、プロジェクトに取り組まれている施設の中で、第1位を受賞させていただきました!

 

5月13日、ZOOMによる授賞式が、開催されました。

この模様は、地元のテレビ局RKB様、西日本新聞社様にも取り上げられました。(←こちらもリンクを貼っております)

 

「OHAT部門」とは、1年間でOHAT平均点が最も低い施設に与えられる賞であり

平均点が低ければ低いほど、評価されるというものです。

今後も、御利用者様の誤嚥性肺炎予防と共に、職員のレベル向上及び、

表彰を目指して、日々研鑽して参ります。

 

その為に・・・

クロスデンタルクリニック様の監修の下、

ZOOMによる新人職員の「初級セミナー」を行っております。

その後も、中級・上級セミナーを受け、技術力をアップしております。

 

 

また、日々の口腔ケアを実施し、技術向上とレベルアップに向けた

「初級/中級確認試験」を受けてます。

 

 

ご利用者様にご協力いただき、試験を受けております!

普段通りの口腔ケアを実施しているのですが、さすがに試験官(歯科衛生士様)の立ち合いがあるので、

とても緊張しております!!

 

 

 

このように煌奏館では、御利用者様の

「肺炎予防」「いつまでも美味しく食べ物が食べられる」「お口の中の爽快感」等、

「その人らしく」生活して頂けるよう、全職員が取り組んでおります。

 

 

**口腔ケア及び、セミナー時などは、感染予防対策万全のもと、実施しております**

 

 

施設カテゴリ