TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 煌奏館

栄養士実習生

6月7日から6日間、中村学園大学 栄養科学部 3年生の実習生を受け入れました。

煌奏館の管理栄養士から、栄養士のお仕事や栄養・献立に関する事などを学び、

授業とは一味違う内容を学ばれていたご様子でした。

 

管理栄養士:これは、食事で栄養が摂れていない方に提供しています。

実習生:そうなんですね。なるほど!!

 

栄養補助食品について、メモを取りながら、熱心に勉強しています。

 

 

 

 

 

入居者様と同じ昼食です。

この日のメニューは・・・

☆麦ごはん

☆豚肉のしょうが焼き

☆ほうれん草とさつま揚げの煮びたし

☆みそ汁

☆リンゴ缶

 

 

でした。

 

 

 

そして・・・

今回の実習中に作成された「食事で夏バテを防ごう!!」のポスターです。

美味しそうなレシピも掲載されてます。

 

 

 

 

 

 

 

それと、もう一つ、一つ一つ手作りされたものが・・・

さて、これは一体、何でしょうか?!

 

 

 

今後のブログにて、発表させて頂きます!!

 

 

 

≪実習生からのコメント≫

~今回の実習の感想~

食事の提供も工夫されており感動しました。

また、食事形態や食種、嗜好など、高齢者のおひとりおひとりによって違い、

それぞれに応じたお食事を提供している事、

その種類の多さに驚きました。

 

~今後の夢~

自分が作成した献立を喜んで頂ける、管理栄養士になりたいです。

 

~最後に・・・~

コロナ禍ですが、実習をさせて頂いたことに感謝しております。

これからもっと知識を身に着けたいと思います。

 

 

6日間の実習、お疲れ様でした。

 

特別養護老人ホーム 煌奏館

*あずきの日*

*毎月1日はあずきの日*

 

煌奏館では、本日お赤飯を炊きました(^○^)

 

昼食のメニュー

・赤飯

・サバの塩焼き

・里芋の含め煮

・そうめん汁

・フルーツミックス

 

もちもちとした食感、また、

ごましおの塩味があずきの風味をより引き立たせ、

おいしいお赤飯に仕上がりました。

 

ご入居者様方にも、美味しいととても喜んで頂きました☆

 

 

日本には昔から、1日にはあずきを食べる習慣がありました。

月が膨らみだす新月を祝って、お赤飯を炊いたそうです。

 

あずきには、便秘を予防する食物繊維や、

老化を予防するポリフェノールなど、

生命を守る栄養成分が豊富に含まれています。

 

これからも、毎月1日はお赤飯の日として、

入居者様方に喜んでいただきたいです(^○^)

 

煌奏館  栄養課

特別養護老人ホーム 煌奏館

施設職員 抗原検査開始について

福岡市より施設職員の抗原検査を本日から開始しております。

勤務前に実施し、陰性を確認してから勤務に就きます。

緊急事態宣言中は週1回の実施となります。解除後は月1回の実施となります。

 

職員一同、今後も継続して感染対策を徹底してまいります。

特別養護老人ホーム 煌奏館

〜オヤツを作りました〜

優ユニット恒例のおやつ作りを行いました。

材料はこちら!

さ〜て、何が出来るでしょうか?!

 

卵を割って・・・

 

 

 

牛乳を入れて・・・

 

 

 

混ぜます!!!

 

 

 

 

その間に、他の皆様は・・・

大きな食パン2斤分次々と、四等分に切っていただきました❗️❗️

 

しばし浸しまして・・・

 

 

 

 

 

 

ホットプレートで焼いております.

皆様、真剣な表情で「もう少しじゃない?」「それ!ひっくり返していいよ」焼き具合を確認しております。

 

 

 

ジュ〜ジュ〜🎶

あま〜い香りが出てまいりました〜ブログをご覧になられている皆様に香りが届けることができず、申し訳ございません

 

 

 

生クリーム、アイスクリーム、ブルーベリーをトッピングした

「フレンチトースト」の出来上がりです♬

皆様、美味しさのあまり、笑顔があふれていました〜。

 

 

 

 

 

紫陽花にも映えております!

 

 

今回も、皆様と楽しく、美味しくおやつ作りができました♪

次回は、何ができるでしょうか???

お楽しみに〜

 

 

特別養護老人ホーム 煌奏館

新型コロナワクチン接種

煌奏館の入居者様へのワクチン接種が、5月中旬から開始がされております。

接種後は、適宜バイタル測定・体調の管理を実施しております。

 

 

本日より、職員もコロナウィルスの接種が開始されました。

 

 

 

 

 

 

協力病院の守永クリニック 守永先生より、問診・説明を受け、

1回目の接種が終わりました。

 

 

今後も、職員一同、新型コロナウィルスの万全な感染予防に努めて

参ります。

 

 

 

特別養護老人ホーム 煌奏館

今日も元気に!~ショートステイ煌奏館~

新型コロナウィルスの影響で、最近は、なかなか思うように生活が出来ない昨今・・・。

 

 

しかしながら、ショートステイ煌奏館は、今日も元気!

今回は、どのように過ごされているのか、取材してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

煌奏館の愛車「タント号(名前募集中!)」で、

皆様のご自宅にお迎えに伺います。

 

建物のエレベータに乗り、ショートステイユニットで降りると・・・・

 

 

笑顔で職員がお出迎え!

「おはようございます!お待ちしておりました~。お変わりありませんか?お部屋はこちらです~」

 

お好みの飲み物を選んで頂いて、ほっと一息♪

あとは、皆様ご自由にお過ごしされます。

時には・・・

お掃除をしたり、洗濯物を畳んで下さったり・・・

 編み物をやってみたり・・・

時には、お料理作りレクリエーションも・・・。

この時は「おはぎが食べたいね~」とのお声が有りましたので、皆さんで作ってみました!

 

そして、ごくたま~~~~~に、悪いオ二も登場します!

皆様、果敢に鬼退治をされておりました(ちなみに今年の節分の模様で、申し訳ございません。時を戻してみました)。

 

 

 

楽しく過ごされ、お帰りになられる日・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「またのお越しをお待ちしてます」

「お身体お大事に、お過ごしくださいね」

笑顔あり、涙ありのお見送りタイムです。

 

今年度も、コロナ感染対策を行いつつも、

御利用中の普段の生活の中で、小さな楽しみを見つけて、皆様が笑顔でご利用できる様、

職員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

特別養護老人ホーム 煌奏館

春の消防訓練

本日3月18日は春の消防訓練を実施いたしました。

 

事前打ち合わせでは、実際の火災を想定して、各職員がどのように初期消火や、避難誘導を行うか

確認することができました。

今回は日中火災訓練と、夜間帯での出火を想定した訓練を行いました。

 

 

火災の連絡を受け、消防署への通報訓練。

火災通報装置の使い方が慣れてなく、戸惑う場面もありました。

 

 

こちらは避難訓練時のの様子です。

 

 

 

夜間想定に関しては、夜勤リーダーの指示や動きなど、まだまだ検討の余地がありました。

訓練で確認できた課題は今後に生かし、ご入居者のより安全な暮らしを提供していきます。

特別養護老人ホーム 煌奏館

*バレンタインデー*

2月14日はバレンタインデー♡

 

煌奏館では、バレンタインデーメニューのお食事をご用意致しました。

 

 

昼食の献立は

・ご飯

・デミグラスソースのハンバーグ

・アスパラガスとソーセージの炒め物

・コーンポタージュ

・フルーツミックス

 

人気のハンバーグはもちろん、コーンポタージュも好評でした☆☆

 

 

 

おやつの献立は、常食~きざみの方はココアワッフル、

極きざみ~ミキサーの方にはチョコプリンをご用意致しました。

 

 

ワッフルは、ハート型に盛り付けました♡

チョコプリンは、上からチョコソースをかけています♡

 

 

これからも皆様に喜んで頂ける季節のお食事をお出ししていきたいと思います☺

 

煌奏館 栄養課

 

 

 

 

特別養護老人ホーム 煌奏館

*節分*

今年の節分は2月2日。

2月3日のイメージが強くありますが、今年は地球の好転と暦の関係で

124年ぶりに2月2日が節分となっているそうです。

 

本日、煌奏館では、節分献立をご用意しました。

 

昼食の献立は

・巻き寿司(恵方巻き)

・いなり寿司

・五目煮

・すまし汁

・フルーツミックス

 

巻き寿司もいなり寿司も大好評でした☺

 

 

 

きざみ・極きざみ食の方には、細巻きといなりおにぎりにして提供しました。

 

焼き海苔ではなく、きざみ海苔をまぶして

いなり寿司は、酢飯にきざんだ揚げを混ぜたおにぎりにしています。

 

朝から、厨房職員さんと栄養士で一生懸命作りました☆

 

 

 

おやつは、甘納豆を提供しました。

 

 

 

皆様の無病息災とたくさん「福」が訪れますように・・・☆

 

 

 

煌奏館 栄養課

 

 

 

特別養護老人ホーム 煌奏館

*七草粥*

1月7日は人日の節句。

煌奏館では、昼食に七草粥を提供しました。

 

 

献立

*七草粥

*あじの塩焼き

*厚焼き玉子

*すまし汁

 

七草粥は、和風だしと塩で優しい味付けに仕上げました☺

 

七草粥の始まりは中国の唐の時代で、1月7日「人日の日」に7種類の若菜を入れた汁物を食べて、

無病息災を願うようになった風習が、奈良時代に日本へ伝わり、

年のはじめに若菜を摘んで食べ生命力をいただく「若草摘み」という風習や、

7種類の穀物でお粥を作る「七種粥」の風習などと結びつき、

「七草粥」に変化していったと言われています。

また、七草粥が定着した背景には、お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、

青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草粥を食べることで、

新年の無病息災を願うようになりました。

 

今年も、皆様が健康に過ごせますように・・・☆

施設カテゴリ