TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

ケアマネジメントセンター 煌奏館

韓国の大学より施設見学がありました

本日は韓国にある建陽(コニャン)サイバー大学より施設見学がありました。

韓国ではこの先、日本と同じく少子高齢化が社会問題となっています。2065年には高齢化率が46%と約2人に1人が高齢者となる時代が来るそうです。

そんな時代に対応すべく、建陽サイバー大学では介護福祉学科の新設を検討しており、日本の進んだ介護教育や施設の運営状況を視察見学に来られたとの事でした。

日本と韓国。国や文化は違えど協力しあい、高齢者や障害のある方が不自由なく、普通の生活が送れる社会になる事を願ってます。

最後に皆で記念撮影を行いました。とても貴重な体験と素敵な出会いに感謝です。これからも機会があればお話ししたいですね♪

ケアマネジメントセンター 煌奏館

大好評にて第2弾!

大好評だった前回の出前講座の第2弾です!

地域包括支援センターよりオファーをいただいた為、今回は赤坂公民館にて講座をさせていただきました。

前回に引き続き、大勢の方にご参加いただき、ありがとうございます!

前半は介護保険についてのお話し、後半は事例をもとに、会場で実際に介護されている方の日頃の悩みや不安を語っていただきました。

会場の全員で共有して、共感して・・・大いに盛り上がりました。

たくさんのパワーとたくさんの笑顔をいただき、やはり地域の力ってすごいなぁーと改めて感じさせられた一日でした。

 

また機会があれば、皆様に力をいただきたいと思います。

ケアマネジメントセンター 煌奏館

高宮公民館で出前講座を行いました

高宮校区社会福祉協議会の依頼を受けて、
令和元年7月18日に高宮公民館にて在宅医療・介護の出前講座が開催され、講師として地域の皆様の前で「介護保険について」話しをさせていただきました。

この日は朝からあいにくの大雨でしたが、そんな足元が悪い中でもなんと・・・50名以上の参加がありました!
地域の方の関心の高さが伺えますね。

介護保険の制度や介護保険で使えるサービスについて、実際に認知症の方の事例を用いて紹介させていただきました。

講座でも話したんですが、
「物をなくすことが増えた」「調理の味付けが変わった」など、どんな些細な事でも変化に気づく事が大事です。そして自分だけ、家族だけで抱え込まずに、友人やご近所の方・病院等に相談してみましょう。

まだまだ誰にも相談できずに悩まれている方も多いです。そんな方々を地域で探し、支え合ってきましょう!私達ケアマネジャーはいつでも力になりますよー

高宮公民館のブログでも紹介されています!
よかったらご覧ください→https://takamiyajk.blogspot.com/2019/07/blog-post_68.html

施設カテゴリ