TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 日吉の里

新年度初投稿

久しぶりの投稿となります。

対馬は梅雨入りしていますが、晴れ間が続き、蒸し暑さも感じる季節となりました。
今年は桜の開花も例年より早く、対馬の天然記念物である『ひとつばたご』も
例年の開花時期には終わりを迎え、季節の移り変わりが早く感じる近頃でした。

新型コロナウイルスの感染防止対策のため、ご利用者様とご家族様には面会を制限することも
度々あり、ご不便とご迷惑をおかけいたしております。

4月より新年度を迎えご利用者様に健全な日常をより快適に笑顔で過ごしていただけるよう
掲示物の工夫や、色鮮やかな四季を感じさせる花々、水分補給の管理、食事前の嚥下体操などなど
様々な職種のスタッフが工夫をこらしています。







 先日は梅雨の晴れ間をねらって、昨年好評であった、円庭テラスにて、海を眺めつつ、
お好みの飲み物や涼しげなスイーツを用意し、利用者様とスタッフでレクレーションを
楽しみました。


毎月の誕生日会や、行事食、季節は夏に移ってまいりますので、納涼祭など、
今年度も、職員一同、力を合わせて、取り組みます。

特別養護老人ホーム 日吉の里

日吉の里のおせち料理

明けましておめでとうございます。

今年も厨房職員より、手作りの
おせち料理を提供させて頂きました。

お重箱に想いをつめる意味合いも
込めまして、一の重、二の重、三の重をイメージし、
一マスずつ丁寧に盛り付けいたしました。

今年は飲み込みづらい方のおせちも、海老の形やかまぼこの形を
残し、目でも、お正月を楽しめるようなおせちに仕上がりました。

また、地域の方より、対馬近海で獲れたての鯛を大晦日の日に頂きました。
厨房職員の肩まであるような大きな鯛でした。

元日のおせちのお供に柚子と三つ葉の香りのする鯛のお吸い物として
提供させていただきました。

今年もご利用者様の健康を願い、安全で丁寧な食事を提供して
行きたいと思います。

                               栄養士

特別養護老人ホーム 日吉の里

新年の挨拶

  新年あけましておめでとうございます。 

 昨年は2月から全国的に新型コロナウイルスの感染が危惧されながら一年が経ったようでした。
入居者様、御家族様並びに職員の感染予防に対するご理解とご協力を頂きまして
厚く感謝を申し上げます。
今年も冬型のインフルエンザも強まりますが、更なる感染予防に努めてまいります。

 日吉の里のスローガンでもあります、いつも笑顔を絶やさない施設運営を目指すと共に、
入居者様の生きがいを高めるため、より一層、職員一丸となって取り組んで参りますので、
今年も一年間よろしくお願いします。

令和三年 元旦

                             特別養護老人ホーム 日吉の里
                                  施設長 竹森健一郎

特別養護老人ホーム 日吉の里

敬老祝賀会と手作りぼたもち

日に日に肌寒さを感じる季節となりました。

先月、9月は日吉の里では、敬老の日と秋分の日にちなみまして、
敬老祝賀会の開催とお彼岸の日に手作りぼたもちがふるまわれました。

敬老祝賀会はコロナウイルス感染防止のため、
夏祭り同様、ご家族様をお呼びする事ができず、
利用者様と職員による開催となりました。

祝賀会は、施設長挨拶から始まり、今年は、最高齢、白寿、卒寿、米寿の方に
表彰と祝いの記念品の贈呈をさせていただきました。

長寿をお祝いする事で、たくさんの笑顔と、感極まられる表情も
見うけられ、心温まるひと時になりました。

表彰の後は厨房よりお祝いの松花堂弁当がふるまわれ、
食事をゆっくり楽しみながら、
職員一同による、歌や踊りが披露され、楽しい宴となりました。

祝賀会の後も楽しい時間を振り返り、職員さんと仲良く過ごされる
利用者様の表情が見られました。

またお彼岸(中日)の日には、対馬の各家庭でよく作られる、
ぼたもちを利用者様に食べやすいように再現し、おやつとして、提供させて頂きました。

まさかぼたもちが目の前に出てくると思われていなかった事もあり、
『夢にぼたもち!!』と歓声があがり、懐かしい味に舌鼓されている様子が見うけられました。

 

特別養護老人ホーム 日吉の里

夏祭り

先日7月18日の土曜日に
毎年恒例の夏祭りを開催しました。
今年はご家族様を招待する事はできませんでしたが、
職員一同、ご利用者様と盛大に開かれました。

開会の挨拶から始まり、
昼食は、たこ焼きや、焼き鳥など屋台風の食事が
ふるまわれ、普段とは少し違った雰囲気で、食事を楽しまれている様子でした。

昼食の後は、職員による踊りや、くじ引きによる景品の贈呈、
ラムネの早飲み大会や、カラオケ大会など、終始、和やかな雰囲気で、
楽しまれている様子が見られ、夏を感じていただけたかと
思います。

ようやく梅雨も明け、これから暑さが厳しくなりそうですが、
水分補給をし、体調管理に気をつけたいと思います。

特別養護老人ホーム 日吉の里

梅雨の候

紫陽花の花が雨に映える季節となりました。

本日、ここ日吉の里は、梅雨晴れで青空が広がっています。

蒸し暑い季節でも、食欲そそるよう献立に香りや色合いなどを
工夫しています。

先日は筍の種類で『はちく』が手に入ったので、
下ごしらえの後、風味を生かした筍ご飯に炊き上げ、
食べやすくおむすびにしました。
一緒に冷たいざるそばも提供しました。

本日は、梅干しとしらすのご飯で、大葉を散らし、
さっぱりとした味付けご飯を提供させて頂きました。

勢い良く召し上がられている様子や
普段食の細い方も召し上がられている様子が
伺われました。


特別養護老人ホーム 日吉の里

5月の誕生日会

5月31日に、5月がお誕生日のご利用者様をお祝いする誕生日会を開催しました。

先月は小春日和でもあったので、外での開催でしたが、今月はホールでの誕生日会で、
ささやかではありますが、お祝いのメッセージとプレゼントの贈呈、
厨房より誕生日ケーキ(フルーツロールケーキとプリンアラモード)を
提供させていただきました。

そのあとは恒例のカラオケ大会で、
それぞれの十八番を熱唱され、大変楽しんでおられる様子でした。

中には名曲もあり、感極まり、涙を流される場面もみられ、
会場全体、拍手喝采の中、楽しいひと時を過ごせれる様子が
窺がわれました。

特別養護老人ホーム 日吉の里

深緑の季節となりました

野山の緑がつややかな色を見せる季節となりました。
本日の日吉の里のメニューは豆ごはん!!!
業者さんになんとか初物、旬のえんどう豆を用意してくださいと
懇願し、ぷりぷりのえんどう豆で、塩加減ばっちりに炊き上げてもらいました。

炊き込みご飯や、味ごはんは食が進むので、旬の食材を取り入れた食事を提供させて頂きました。

先日5月5日子供の日にはささやかではありますが、
対馬のお寿司といえば『バラ寿司』と、抹茶薫る『手作り抹茶プリン』を
提供させて頂き、ご満悦の表情が見られました。



初夏の風も感じられるこの頃ですが、健康管理に努め、健やかに過ごして頂きたいと思います。

特別養護老人ホーム 日吉の里

4月の日常

4月もあと少しとなりました。

全国的に『緊急事態宣言』が発令されて、
外出等の自粛や面会の制限など感染を防止するための対策、対応により、
施設の中で過ごす日々が続いています。
対馬の方では、コロナウイルスの感染者はゼロの現状ですが、
今後も施設内感染等の防止のために最善の対応を続けてまいりたいと思います。

日吉の里では、様々な専門職の方が従事しており、各種の委員会を開催しております。

その中の一つで、褥瘡委員会、感染防止委員会などがあり、その会議の議題の中で、
褥瘡の対策のために、除圧、体位交換に使用する体交マクラを作ろうという意見などが
上がり、職員自ら、作業の合間に作成しました。

それと同時に全国的なマスク不足に対応し、布マスクを作成するなど、
裁縫しながら、静かに施設で過ごす日常を紹介させていただきます。

また、日吉の里では、手作業の可能な利用者様に機能訓練の一環として、
洗濯物を職員と一緒にたたんで頂いています。

まだまだ、本土の方(都市部)では、感染者数が減少傾向にならず、大型連休も外出自粛(STAY HOME)週間となっていますが、
日吉の里でも、利用者様が快適に過ごせるよう、住環境を整えて、職員一同、力を合わせてまいりたいと思います。

特別養護老人ホーム 日吉の里

春のお茶会&4月のお誕生日会

4月に入り新しく年度も変わり、暖かい日が続くこの頃ですが
昨日4月14日はレク委員さんと栄養士とコラボ企画で
施設のテラスホールにテーブルとイスをセッテイングし、お外で、
スイーツお茶会とお誕生日会を、開催しました。

利用者様にはサプライズ的企画のため、『今からなんごつ?何か始まると?』という表情で、
開店の準備をさせていただきました。

日吉の里と言えば、やはり絶景のオーシャンビュー。

海のそばでホテルのバイキングのように、お好みのスイーツと飲み物を選んでいただき、
和気あいあい、陽気なひと時を味わっていただきました。

たくさんの笑顔がみられ、日光浴も程良くできました。

また、次回も企画したいと思います。

追伸:施設長にはホーキで、ケーキを狙ってくるとんびを追い払って頂き、ホーキをスタンドマイクにして、
   みんなで、歌を3曲も、唄いました。場を楽しませていただきありがとうございます。

施設カテゴリ