TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

総合福祉センター お船江の里

春がきた~っ♪

お花見ドライブに行ってきました~♪

お船江跡に行き、久田道を通って宮谷郵便局の近くの通りまで

出かけてきました。

 

急に思いたっての弾丸ドライブでしたが、ご利用者様皆さんが

「わぁ~っ来てよかったぁ~!!綺麗やね~っ♪」

「どぉ~かいこらぁ~立派な桜やぁ~♪」など

 桜に感動されておりました。

 

その感動された桜を皆さんもご覧下さい。

どうですか?きれいですよね?

 

また、春を探しに出かけたいと思います。

 

総合福祉センター お船江の里

ショートステイ 敬老祝賀会

令和元年 敬老祝賀会

令和初の敬老祝賀会を来る9月15日に開催させていただきました。

「鶴は千年、亀は万年」ということわざがあるように長寿の象徴である、鶴と亀を華紙で職員が手作りしました。製作期間が短い中で出来上がりが思うようにならなかったようです、入所者様から「すごい良くできてるね~!!」とお褒めの言葉を頂き良かったです。

米寿と卒寿、最高齢の表彰と記念品の贈呈を行いました。

賞状をもらい涙ぐんで喜ばれている方もおられました。

表彰の後には記念撮影を行いました。

 

和やかな雰囲気の中、カラオケや抽選会を行いました。

抽選会の景品を当てられ喜んでおられました。

カラオケを行いました♪

とても力強い歌声で盛り上げてくださいました。

 

職員による余興も行いました。

施設長による余興もありとても盛り上がりました。

 

普段は見られないような入所者の素敵な笑顔が見れたことと、長年生きて来られた方と一緒に長寿のお祝いをできたことにとても嬉しく思いました。

これからも、利用者の皆様に楽しく安心して過ごしていただけるように職員一同工夫し支援していけたらと思います。

 

総合福祉センター お船江の里

紫陽花

6月になりました。

6月ということで、ご利用者の方と一緒に紫陽花の花を折り紙で作りました。

細かい所も器用に折っておられました。

「こんなんで本当にできるとね?」と言われながらもたくさん折ってくださいました。

「おぉ~花ができてきたねー♪」と紫陽花らしくなってくると嬉しそうに笑顔を見せられていました。

カエルも折りました。

大きくてとてもきれいな紫陽花が咲きました♪

 

利用者様と一緒にとても素敵な作品を完成させることができました!!

 

今後も利用者様と一緒に季節などを感じて頂ける作品を1か月ごとに作成していけたらと思っております。

総合福祉センター お船江の里

お花見 in 日吉台公園

寒の戻りの影響か、冷たい風が吹いて肌寒い日が続いておりますが、お花見に日吉台公園に行って参りました。今日は風が強くなく、快晴だった為それほど寒さを感じず絶好の花見日よりでした。
大阪から帰省していた友人が、10数年ぶりに対馬の桜を見て「対馬の桜がすごく綺麗でビックリした」と、驚いていました。対馬では、様々な場所で桜を見ることができる為、当たり前だと感じていましたが、対馬の桜は島外に誇ることができる最高の風物詩であると実感しました。


食事の時間。持参したお弁当をご利用者の皆様と共に職員も頂きました。ご利用者の皆様から「おいしい、おいしい」と、お言葉をいただきました。綺麗な桜を見ながらの食事は格別でした。


お花見弁当。厨房職員が腕によりをかけ作ってくれました。とてもおいしかったです!


トイレが新しくなっており、とてもきれいなトイレでした。障害者用トイレもあり、介護関係の事業所にとって日吉台公園は非常にアクセスしやすい環境でした。


去年までは、桜が散ってしまっていたり、風が強く車の中でお弁当を食べたりと少々残念なお花見に終わっていましたが、今年はご利用者様に満足いただけるお花見になったのではないかと思います。4月4日まで予定しておりますので、あと2日ご利用者様と共に職員もお花見を楽しんで参ります。

総合福祉センター お船江の里

春の訪れ

朝晩は冷え込む日が続いておりますが、日中は暖かくなってきました。お船江の玄関先に野花が咲いており、春の訪れを感じました。今月末には、花見を予定しており、ご利用者の皆様と一緒に春の訪れを感じることができればと考えております。


晴れた日の昼下がりには、テラスに洗濯物を干しております。ご利用者が率先してお手伝いしてくださり、非常に助かっております。洗濯物の他にもご利用者が役割を持って一日を過ごしていただけるよう取り組んでいきます。


去年テラスの痛んでいた木を張り替えていただきました。海を眺める良いロケーションのテラスなのでうまく活用していきたいと思います。

施設カテゴリ