TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 煌奏館

消防訓練&災害訓練

先日、煌奏館では日中の火災と浸水を想定した「消防訓練と災害訓練」を特養・デイサービス合同で

実施しました。

訓練前には訓練内容や動きを確認します。

そして訓練開始!

まずは消防訓練です。今回は日中に2F彩ユニットのキッチンから出火を想定して、初期消火や通報・避難誘導の訓練を行います。

 

・火災発見「火事だ~!!」・・・初期消火実施

 

・火災の連絡を受けた事務所職員が消防へ通報

 

・応援に駆け付けた職員への指示出しと入居者様の避難誘導

各ユニットでも模擬の避難誘導訓練を実施し、訓練終了後に職員皆で集まって情報の共有を行いました。

年2回毎年行っていますが、失念していること多々あります。訓練の実施はとても大事ですね。

煌奏館は防火構造となっていますが、火災の発生源(コンセント周りの埃や漏電など)のリスク除去に今後も努めていきたいと思います。

 

消防訓練後は災害訓練です。煌奏館のある清川一帯は、近くを流れる那珂川による浸水指定区域となっています。

3階以上に避難することを想定としています。

デイサービスをご利用いただいている方も参加いただき、非常階段を使った避難誘導訓練を行いました。

階段を上れない方のための、タオルケットを利用した搬送法の実践も行いました。

災害が多く発生している昨今・・・

今後も防災意識を高め、ご利用者様・職員・地域の方々の安全を守っていけるよう努めていきたいと思います。

施設カテゴリ