TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

博多とみひろ保育園

⭐︎影ってな〜に〜?⭐︎そら組

3歳児は色んなことに興味を持ち、「これなーに?」「なんでこうなるの?」「どうして?」と何ごとにも疑問に思うお年頃です(^^)

今日は影ってどうしてできるの?影ってなーに?について学びました!

まずはテラスに出て自分の影がどんな風に映るかを見てみました!「わたしの影これ?」「髪結んでるからこれじゃない?」と自分の影を見つけると大喜び♪

影は太陽の光が物や人に当たってできるんだよ!と一つの学び⭐︎

そこでラミネートをした◯△⬜︎の形のシートを用意して、まずはそれを持って太陽に当ててみると、地面にはその形の影が!!2つ目の学びです👍

「えーすご〜い!」とびっくりしている子どもたちが多く、素直な反応と感想に嬉しいです♡

そこで先生がそれにペンで絵を描いて映してみると…

「わ〜ハートやん♡」「にこちゃんやん♡」と映った絵を触ってみようと興味津々(^^)

ペンで描いたらそれが映るんだ!と3つ目の学びでした👍

じゃみんなもペンで絵描いてみよ!とうん!と張り切って描き始めていましたよ♪

「何描こうかなー🤔」とペンを選んで集中して取り組んでいました!

 

 

お花をたくさん描いたり、お顔を描いたり、上手に描けました👏

これを持っていざ屋上園庭へ!!

園庭に出るとちょっと曇って太陽が隠れたり出てきたり…ちょっと太陽が出てきてくれた時に、チャレンジしてみると、「あーーできたよー!」「うつったよー」と友達同士で見せ合いっこしたりしていました(^^)

今度晴れている時に再チャレンジしたいと思います♡

公園や散歩に行った時には建物の影や遊具の影を見てみるのもいい発見になりそうです👍

お家でもふと影を見て、親子でどんな影になるのかなと楽しんでもらえたらと思います🙂

施設カテゴリ