TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 浅茅の丘

梅ちぎり

6月7日(火)
浅茅の丘では、毎年恒例となっております『梅ちぎり』を、今年も開催致しました!
昨年より5日ほど遅れての梅ちぎりとなりました(*^^*)


あいにくの曇り空で少し肌寒い感じもしましたが、入居者様はへっちゃらそうな感じでした(*^^*)♪


職員が梅の木をたたいて実を落とし、それを入居者様に拾って頂きます\(^O^)/☆

大きい梅や小さい梅、程よく熟した梅から青々とした梅まで、たくさんの実が落ちてきました!!

ある程度、実が落ちてきたところで、入居者様に拾って頂きます♪

「拾おうかね♪」

「いっぱいあるね!」

そんなお喋りをしながらたくさんの梅を、あっと言う間に拾って頂きました(*^_^*)

昨年と比べると、今年の方が豊作だったように思います(*^^)v
こちらのボウル2個分、収穫できました!!

今年は採れた梅を梅干しにする予定で、できた梅干しは食事の際などに、皆様に召し上がって頂こうかと思っております(^ω^)♪

曇り空の下での梅ちぎりとなりましたが、年に一度の恒例行事を皆様、楽しんで頂けたご様子でした(*^_^*)❤

施設カテゴリ