TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 浅茅の丘

災害対策訓練

11月24日(水)
災害対策訓練を行いました。

日勤帯に施設東側の山より、土砂崩れが発生した想定での訓練が行われました。

日勤帯の職員で手分けして、発生状況の確認、関係各所への連絡、全館放送・避難誘導など、それぞれの持ち場に合わせて、どのように行動するかを丁寧に確認しながら訓練を行っていきました。

土砂崩れから逃れる為に、近くの保育園の駐車場まで避難します。

避難場所での安全性の確認を行い点呼し、入居者様の避難誘導が安全に行われたかを確認し、施設長に報告して、災害対策訓練は無事終了となりました。

近年、異常気象などによる災害のニュースを多々、目にする事があります。

災害は、いつ起こるか分かりません。

実際に災害が起こった時に、冷静に対応できる人は少ないと思います。

いざと言う時の為にも、災害訓練の大事さを改めて思い知らされました。

施設カテゴリ