TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

立冬 ~ 和風モンブラン ~

今日は、二十四節季の『 立冬 』です。

川口市は、風は少し冷たく感じますが、青空から穏やかな陽ざしがさしています。

立冬の頃に吹くと言われている木枯らし。

木枯らしが吹きはじめたら、より寒さが増していくのでしょう~。

 

 

本格的な冬になる前に、秋の味覚「栗」を食べ納めしましょうということで、

おやつには、モンブランケーキのようにも見える『 和風モンブラン 』をお出ししました。

栗風味の餡のなかにホイップクリームが入っていて、上に黄色い栗餡が絞ってあります。

 

 

おやつマットには、立冬の文字と大きくて美味しそうな栗の写真が描かれています。

おやつ・常食

 

おやつ・ミキサー

 

おやつマットを握りしめ、「栗、美味しかったわよ~」と仰ってくださる入居者さまがいらっしゃいました。

次回のおやつもお楽しみに。

施設カテゴリ