TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム ディグニテイ内浜

☆★敬老の日★☆

朝晩は涼しい日が増え、日に日に秋の訪れを感じるようになりました。

本日9月20日は敬老の日ということで、厨房職員と栄養士で心を込めてお祝い膳をご用意しております。

常食の献立です。

・栗入り赤飯

・茶碗蒸し

・天ぷら3種(海老・ピーマン・さつまいも)

・赤魚の西京焼き

・花形しんじょの炊き合わせ

・錦糸きぬた巻き

・紅葉の練り切り

・果物(梨・メロン)

きぬた巻きとは砧(きぬた)という道具をかたどったことから名付けられており、

えびや 鶏肉 ・白身魚などを芯にして、かつらむきにした大根やきゅうりなどの薄い食材で巻いた料理のことです。

今回はサーモン・薄焼き卵・人参・大根を使用しています。さっぱりとしていて美味しいですよ。

咀嚼や飲み込みが難しい方向けのソフト食です。

機能が落ちてこられると食べにくくなりがちな人気メニューの天ぷらも、衣までふんわりやわらかいものを使用する事でお召し上がりいただけるようになっています。

なるべく常食と近い形で、見た目も華やかにできるよう試行錯誤しています。

 

それではお食事の風景を一部ご紹介いたします。

どこのお部屋に行っても「美味しいよー!」「今日はごちそうね!」と声を掛けていただきました。

皆様いつにも増してお箸が進むようです。

「茶碗蒸し好きなの。嬉しいわ~」とのお声も多く聞かれました。

「どれから食べようか迷う~!」「海老は大好物だから最後までとっておく」という方も^^

お品書きもご覧頂き、入居者様同士での会話も弾むようでした。

「メロンが珍しくていいね」

はい、美味しいのを入荷するようにお願いしておきました^^

楽しんで召し上がっていただけたようで良かったです。

お食事中の写真撮影にご協力下さった皆様、ありがとうございました。

おやつは紅白饅頭でした*

今後、ユニット毎の敬老会も計画しておりますので、改めてご様子をお届けできればと思います。

 

施設カテゴリ