TUMUGU
-日々のあすか物語-

TUMUGU詳細

2021.07.15いろどり保育園

ハッピー💛タイム

現代の保育におきまして重要視されております「子ども主体の保育」

「子ども主体」という言葉と共に、子どもの興味や意思を大切にした保育が注目されております。

保育所保育指針の解説においても、「保育に当たっては、一人ひとりの子どもの主体性を尊重し、子どもの自己肯定感が育まれるよう対応していくことが重要である」と

書かれております。

「子ども主体の保育」というのは、それぞれが好きなだけ好きな事をやればいいという意味ではありません。自分でやりたい事を見つけて、方法を考えて達成していくこと。その自主性や主体性を園で育てていこうというのが趣旨です。

これらの事を踏まえて、以前より思案しておりました「主体性」を意識した保育活動に今回、取り組むことに致しました。

題して・・・

「ハッピー💛タイム」です!!

対象クラスは、3・4・5歳児クラス!!

本日は、第1回目という事で「どろんこあそび」「小麦粉粘土他」「廃材あそび」の3つの環境を用意いたしました🎵

子ども達が主体的に意欲的にいろんなものに挑んでいく状況を作ることを職員間で意識しましたヽ(^o^)丿

 

子ども達は、朝からウキウキ、ワクワク🎶

「何して遊ぼうかなぁ~」と心弾ませていました!!

 

<どろんこ遊び>

色水あそびでは、混ぜる事で色の変化があることに注目し、色々と試しておりました。

工事の人になって、川を作ったり、滑り台でウオータースライダーしたりとしてました。

全て自分たちで遊びを展開してました(*^▽^*)

川つくり中です!!

先生にも遠慮なく水攻撃だ~(笑)

「コーラできました💛」

「いろいろな、ジュースありますよ💛いかがですか?」

 

<小麦粉粘土・ぬりえ・おもちゃコーナー>

3種類の小麦粉で、アート作品が数々仕上がっておりました🎵

パン屋さんも開店したりと、子ども達の発想に驚きでした!!

こちらは、共同作業からの引っ張りあいこ(笑)

何しても楽しい様子です!!

かおもじの「ぴえん」作ったそうです(笑)

こちらは、ぬりえ&おもちゃコーナー!!

 

<廃材あそび>

最初は、形になるまで悩み時間がかかってしまう姿も見られましたが、作り始めると次から次に工夫し、素敵な作品ができてました🎵

一眼レフの液晶側を作りました!!

カメラ作って「ハイ!チーズ!!」

「ぼくたちは、船作ったよ!!」

紙テープが転がって・・・・・(笑)

 

子ども達の発想や行動力の凄さ、異年齢関係なく協力し合う姿など沢山の発見や気づきを私達保育士も得ることできました✨

そして、何よりも一人ひとりの笑顔をキラキラと輝いており、楽しんでいる姿本当に微笑ましく嬉しく思いました。

これからも、継続し行うことで一人ひとりの能力を引き出していきたいです🎵