TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

研修報告

特別養護老人ホーム孝の季苑には現在、8つの委員会があります。職員向けに委員会主催で研修を開催し、1人ひとりの職員の知識・技術向上を目的として、定期的に各委員会担当者が研修を行っています。今回は冬の「インフルエンザ予防」を題材に感染予防委員会が研修をおこないました。

毎年、この時期には感染症の研修を行っています。毎年参加する職員が新たな気持ちや発見ができるように、工夫をして研修をしていますが、今年は”インフルエンザに打ち勝つための健康法”を職員1人ひとりが発表して盛り上がりました。

座学で基本的なことを学びました

講師が1人ひとりに健康法を聞いて発表しました

・ビタミンを摂取する(みかんを食べる)

・良く寝る

・暖かくしてすごす(お鍋を食べる)

・規則正しく生活する

・喉を潤す(お酒を飲む)

・素足で過ごす

・ヨーグルト(R1とか・・)を食べる

・手洗いうがいをする

と合っているような、合っていないような、それぞれの健康法があり、盛り上がりました。飲んだり食べたりで健康になれるのはなんだか・・・幸せですね。

寒さが一段と厳しくなってきましたので、そろそろインフルエンザも流行期になります。皆様、風邪には十分気をつけて、手洗いうがいを忘れずにお身体ご自愛くださいませ。

施設カテゴリ