TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 煌奏館

バレンタインデー

こんにちは、栄養課です☆

214日はバレンタインデー。

バレンタインデーといえば誰しも、〝特別な思い出のある日″なのではないでしょうか?

煌奏館職員の間では、昔の思い出や、大切な人へ今年はどんな贈り物をするか、などバレンタインデーならではの話で盛り上がりました。

さて、栄養課では、煌奏館ご利用者様に今年のバレンタインデーを楽しい思い出にしていただきたく、バレンタインデーらしいチョコレートケーキをご用意させていただきました。

 

それぞれのお部屋にお渡しに伺うと、まぁ〜美味しそう!かわいらしい☆と言っていただけ、ほっとひと安心です。

やはり、皆さま甘いものはお好きなようです☆

このケーキは、チョコレートのムースがしっとりとしていて、噛む力や飲み込む力が弱くなられたご高齢の方にも楽しんでいただけるものとなっています。食べやすさに加え、味も濃厚で抜群です☆

バレンタインのおやつ作りを通して、煌奏館ご利用の皆様はバレンタインデーにどんな思い出があるのだろう?と想いを馳せる機会となりました。

ご利用者様にも、バレンタインにまつわる思い出を少しでも懐かしんでいただける機会となったなら幸いです。

施設カテゴリ