TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

厳原南保育園

お泊まり保育♬

6月18日(土) ***さくら組(5歳児)***

 

年長さんになって、早2か月半!!

毎日元気に保育園生活をおくっているさくら組(5歳児)さん!

6月18日(土)は待ちに待ったお泊まり保育の日でした~♡

お泊まり保育では、『 親から離れて宿泊生活をする 』という体験から“共同と協力”の精神を育て、「自分で考え 行動する」こと、体験から学び合うことを目的としております。

この日が楽しみで、いつもの朝より1時間も早く起きたんですよ♪ との声も聞かれました(#^.^#)

 

午前中は青年の家の方に来ていただき、ありあけ会館で「あひるホッケー」をしました♪

みんな点をとろうと必死でしたが、見ている保育者も楽しめました☺

一旦、保育園に帰園し給食を食べたあと、お買い物にも挑戦しました!!

自分がほしいものを買う子、家族にお土産を買う子それぞれ、自分の財布からお金をだし清算。

緊張しているお友達もいましたが、しっかり会計を済ませていました☺

みんな満足げな顔がかわいいですね♡

 

お買い物のあとは、おやつ作りでパンケーキを作りました♪

生地を混ぜたり、焼いたり、トッピングは好きな物を飾って!とっても美味しいパンケーキの完成ですv(^^)v

美味しそうに食べています!

おやつの後は、各家庭でお風呂を済ませて、夕方また保育園に集合です♪**

夕食は、給食の先生が作ってくれた、カレーを保育者と一緒に食べました(^.^)

その後は楽しみにしていたゲームの時間です!

保育者が用意したゲームをみんなで楽しみました!

一日があっという間に過ぎましたが、充実した日中を過ごし、夜は布団に入るとすぐに寝息が聞こえてきたお友達もいました!

次の日♡

すがすがしい朝をむかえることができました~☆ミ

管理栄養士の先生が朝ごはんを用意してくれ、みんなで食べ、帰る準備をして保護者のお迎えを待ちました(^<^)

 

お泊まりの経験を経て、一回りも二回りも成長ができたことでしょう♡

保護者の方にも、いっぱいお土産話をしてくれたようです。

担任や仲間との「楽しい思い出」がまたひとつ増えました♡♡♡

 

 

施設カテゴリ