TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

端午の節句ごはん

本日は、5月5日。

こどもの日ですね。

 

施設では、昼食に子供の日行事食をお出ししました。

 

 

 

 

~メニュー~

*オムライス

*鯉のぼり型ハンバーグ

*8種の彩りごまサラダ

*クリームソーダ風ゼリー

*コンソメスープ

 

 

 

 

 

厨房スタッフは、きれいな鯉のぼりの絵を描くぞ!と、

朝から気合いが入っておりました。

 

 

いろんな顔をした鯉のぼり・・・いかがでしょうか❔

 

 

副施設長お二人にも召し上がって頂きました!!

 

 

 

K副施設長「鯉のぼりのハンバーグ、味がしっかりついていて美味しい!」「ゼリーも三層になっていてキレイ!」

 

一方、メニューのクリームソーダ風ゼリーをイメージされたとのことで、緑色のTシャツを着られたS副施設長。

 

「メインは洋風だけど、サラダと汁のオクラが和風なの・・・?」

『いえいえ。オクラの形が ”☆型” でこどもの日に合うかなぁと思ってお出ししたんです。』

 

改善すべきところは、次の行事食にしっかり生かしていきますね✊

 

 

 

 

 

その頃、入居者様はというと、

 

 

 

「これ(マット)、カラフルでかわいいねぇ~」

 

 

 

「鯉の(形をした)ハンバーグなんてあんだねぇ~~」

 

 

 

 

「ごはん、いつもとちがうね。」

 

 

 

 

 

 

 

大きなお口を開けてパクっ。

 

 

普段より会話が多く飛び交っていたようです(^^)

 

 

 

 

 

おやつは、『真鯉』をお出ししました。

 

 

白あんをブルーの羊かんでくるりと巻き上げてあります 🐟

 

 

 

 

「食べるのがもったいないねぇ」

と、しばらく眺めていた方もいらっしゃる方もいましたが、

 

「残しておく方がもったいないわねぇ」

と、その後ペロリと召し上がっておられました (^^)

 

 

 

ご入居者様のたくさんの笑顔がみることができて嬉しい日となりました🌷

栄養課

 

 

施設カテゴリ