TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

厳原南保育園

鬼は~そと! 福は~うち♡

2月2日・・・今年も厳原南保育園に、赤鬼さんと青鬼さんがやってきました~!!

「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す節分。

各クラスで赤鬼さんと青鬼さんが大暴れしました~(笑)

あかちゃん組から年長さんまで、保育園に大きな泣き声と、

「鬼は~そと~!福は~うち~!」と元気な掛け声が響き渡りました。

 

年長さんのお部屋では、「コロナ~ そと~!」とコロナの感染が拡大しないようにと願いを込めた掛け声も聞かれました。

新聞紙を丸めた豆で泣きながら、鬼を撃退していました。

 

最後に鬼をやっつけたのは、なんと2才児の男の子♡

とっても勇敢でした♡

赤鬼さん、泣いている子どもたちに「そっちは危ないよ♡」とたまに声掛けする場面があったり(笑)

いつものやさしさがちょっぴり、にじみ出た瞬間でした♡

 

年長さんは、恵方巻き作りもしました。

きゅうりや卵、シーチキンなど自分の好きな具材を入れて、ゆっくりゆっくり巻きました。

「南南東」を向き、目をつぶりお願いごとをしながらいただきました♡

みんな何をお願いしたのかな~♡

施設カテゴリ