TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 成島苑

おはようございます!12月11日のお夕飯の紹介です。

おはようございます。

冷たい空気。お布団の中が気持ち良いです。ヌクヌク。

ん~。せっかく心も温まっているのに、朝が来ました。

昨日はちょっとだけ夜更かししたのはここだけの話です。

冷たいお水で顔を洗って、スッキリ☆

今日も素敵な1日が始まります。

(私は、この仕事が大好きで、一緒に働く皆も大好きなので毎日楽しいです。)

 

それでは、金曜日のお夕飯の紹介をいたします。

献立

*ごはん

*大葉入りさっぱり汁

*ふわふわ松風焼き

*キャベツのゆかり和え

*フルーツ

松風焼きは青のりたっぷりで良い香り。

じっくりスチームで蒸し焼きにして、中心温度が上がったら、オーブンでこんがり焼きます。

鶏肉、卵、玉ねぎ、お味噌やみりん等の合わせた調味料を入れ、粘りがでるまでよく捏ねることで、とってもふわふわの松風焼きが完成します。

大量調理なので、捏ねるのはとても力がいるのですが、美味しくなるようにと一生懸命捏ねて作っています。これは自宅で作ってもこの味にはなりません。プロの味です。

ここ松風焼きは、どこで食べる松風焼きより1番だと入居者様は話してくれます。

嬉しいです。(作る人により青のりを混ぜ込んだりすることもあり、作り方で味が変わります。どちらもおいしいです☆)

 

今日は、そんな栄養満点な松風焼きの上にのっている青のりの栄養についてお話します。

青のりの主な栄養素は、ビタミンB1、B2、B6・ナイアシン・カリウム・葉酸です。

サプリメントと言えるくらい栄養がぎっしり詰まっています。

ビタミンB1は、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し疲労回復に役立ちます。

ビタミンB2は、細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持に役立ち、強い皮膚を作るために摂取したい栄養素です。

脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6も摂取できます。

 

毎日いろいろな食材を食べることで、身体が作られます。

今日も元気に過ごせるように、美味しい食事の提供をしたいと思います。

 

 

施設カテゴリ