TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

★シンボルツリー★

孝の季苑が開設してから、3年目・・・

開設当初から施設入口にシンボルツリーとして植えられていた、謎の木に今年ついに花が咲きました。

2年間その謎の木は花をつけることがなく、対馬から来た「なんじゃもんじゃの木」とだけ聞いてはいましたが、職員はその真相を知らないままでした。(本当になんじゃもんじゃの木なのか?)

 

しかしついに・・・その「なんじゃもんじゃ」が・・・花を咲かせたのです!!

実はなんじゃもんじゃの木というのは別名で、対馬で有名な「ヒトツバタゴ」という名前の木です。

あすか福祉会本部のある、対馬ではちょうど今の時期に満開を迎えているそうです。

なかなか花を咲かせなかったヒトツバタゴですが、ヒトツバタゴは幼木のうちは、なかなか花芽をつけないそうです。中には、10年経っても花芽がつかないという株もあるらしく、孝の季苑のヒトツバタゴも今まで、2年もの間、花を咲かせなかったことも納得です。幼木が何年もかけて大人になり、花を咲かせたように、孝の季苑もまだまだこれから、成長し多くの花を咲かせたいと思います。

花言葉は「清廉(心が清らかで私欲がない)」私たちもこのシンボルツリーの花言葉に恥じないように成長したいと思います。

施設カテゴリ