TUMUGU
-日々のあすか物語-

TUMUGU詳細

2020.02.14厳原南保育園

茶道おしるしお渡し式

1年間頑張ってきた茶道も、このおしるしお渡し式をもって

さくら組は茶道は終了となります。

最終日は、保護者の方をお招きしました。

最初に子ども達は声を揃えて、保護者の方に挨拶をし ました。

いつもと違う雰囲気の中、子ども達だけではなく保護者の方も緊張されていました。

お茶の先生から、お花の話をしていただき、子ども達は和敬清寂の一つ一つの意味を、

声を揃えて言いました。

次に茶菓子を保護者の方にお持ちしました。

担任が懐紙の使い方などを説明しながら、保護者の方に召し上がっていただきました。

お茶を一人一人茶せんで点てます。毎月点てているので、上手に泡もたちました。

子ども達がお茶を点てている姿を、保護者の方もビデオや携帯で撮りながら、

おいしいよ~!上手にできたね~!と前に座っている子ども達に声を掛けていました。

最後にお免状をもらい、1年間お世話になったお茶の先生方に、ありがとうございました、

と花束を手渡しました。

日本人の心を小さい子供たちに教えてくださった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

これを機に、茶道を始めてくれる子がいるといいなぁ、と思います。