TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

総合福祉センター お船江の里

春の訪れ

朝晩は冷え込む日が続いておりますが、日中は暖かくなってきました。お船江の玄関先に野花が咲いており、春の訪れを感じました。今月末には、花見を予定しており、ご利用者の皆様と一緒に春の訪れを感じることができればと考えております。


晴れた日の昼下がりには、テラスに洗濯物を干しております。ご利用者が率先してお手伝いしてくださり、非常に助かっております。洗濯物の他にもご利用者が役割を持って一日を過ごしていただけるよう取り組んでいきます。


去年テラスの痛んでいた木を張り替えていただきました。海を眺める良いロケーションのテラスなのでうまく活用していきたいと思います。

施設カテゴリ