TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 煌奏館

第2回家族会議

2018年10月12日より週1度の日程で、計5回に分けて家族会議を開催しました。

4月の家族会では、午前に2、3階合同、午後に4,5,6階合同と2回に分けて行いました。前回は規模の大きい会でしたが、今回は階ごとで行い、こじんまりとした中での和気あいあいとした会となりました。

内容は各階ユニットリーダーを中心に、発案・構成・進行を行い、

①ご入居者様・ご家族様・職員の紹介

②施設内・施設外で受けている勉強会の内容について

③消防訓練について

の3つについては共通とし、残りの時間はご家族様との交流の時間となりました。

交流会では現在施設で取り組んでいる24時間シートを活用し話を進める中でご入居者様の若い頃のお話しや好きなこと、施設への要望等をお聴きすることができました。

日頃なかなかゆっくりとご家族様とお話しできる時間を持てませんが、この日はコーヒーを片手にテーブルを囲みながら楽しいひとときを過ごすことができました。

また、家族会の最後にはご家族様も昼食を共にしていただきました。

「施設に入ると一緒にごはんを食べる機会も少ないので嬉しかったです。」とご家族様よりお声をいただきました。ご家族様が「量がちょっと多いね」と言われると、日頃は少食のご入居者様が「私が食べてあげるよ」と、お母さんのお顔をのぞかせる風景もありました。

みているこちらも心があったかくなるような素敵な光景でした。

他にも

「姉と一緒に家族会に参加できて良かったです」

「日頃の様子がみれて安心しました」

「職員さんと沢山話ができて、安心して預けることができます」

等々・・・。

ご多忙の中多数のご参加ありがとうございました。今回いただきましたご家族様のご意見やお声を日頃のご支援の中で活かせるよう努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

施設カテゴリ