TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

春分の日 

今日は、春分の日。

昼と夜の長さが同じになる日、でも、厳密には昼のほうが少し長いそうです。

 

春分の頃に食べるものといえば、「ぼたもち」。

小豆には邪気を払い、魔除けの効果があることから食されてきて、ご先祖様への供物として普及したようです。

 

 

おやつとして、ぼたもち風和菓子をご用意しました。

中はホイップクリームと白あん、外はこしあん、見た目は「ぼたもち」です。

 

 

 

おやつ・常食

 

おやつ・ミキサー

 

 

季節や時期にちなんだものをいただくと、時期が感じられますね。

「おいしいわよ~」と、嬉しそうに召し上がってくださいました。

 

施設カテゴリ