TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 成島苑

桃の節句

こんにちは。成島苑です。

春を間近に感じられる陽気になって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

タイトルにありますように、3月3日は桃の節句でした。

成島苑でのひな祭りレクの様子を、お届けしたいと思います。

 

まずは、1階ショートステイより。

職員さん手作りの紙芝居からスタート。桃の節句にまつわるお話です。

皆様の興味・関心が高まっています。真剣です。

その後は、手拍子や身体でリズムをとりながら、皆様で歌をうたいました。

懐かしい~ の声や表情がみられ、とても穏やかな空間でした。

 

つづいては、職員さん手作りのゲームで盛り上がりました。

お手製のジェンガで勝負!

熱中して「負けたー」と。2敗3勝だそうです。職員さん手加減しません。

 

こちらは、お手製の顔パネルで記念撮影。

お雛様とお内裏様、ふ~たり並んで  すまし顔ぉ~ 心なしか皆様寄せていらっしゃる?

 

 

こちらは、BOXの中から好きなお題を引いて、皆様にこたえていただくゲームです。

好きな歌、得意だった教科、食べたいもの、ひな祭りに関する思い出……などなど。こたえていただいた歌を皆様でうたったり、食べたいものを介護主任さんにリクエストするなど、笑顔多く盛り上がりました。

職員さんも、恥ずかしそうに ひな祭りの思ひ出を話してくれました。

現代は、オルゴール付きの雛飾りだそうな……

 

さぁ、つづいては2階ライラックでのご様子をお届けします。

お楽しみに。

施設カテゴリ