TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

博多とみひろ保育園

感触遊び〜粘土〜

大雨が続きなかなか外で遊べない日が続いています☔️

今日は、そら組、かぜ組のみんなで『感触あそび』として、小麦粉粘土、片栗粉粘土をしました♪

 

小麦粉で何が出来る〜?片栗粉で何が出来る〜?に対して、『ケーキ!』や『からあげ!』の一部になる事を知ったそら組さん。

作り方をしっかり見て〜👀

興味津々なお友達!早く触りたくてたまりません!

フワフワで柔らかい小麦粉粘土↑

「先生みて〜!パンみたい!」や、「手にくっついちゃう〜!!」などの声が聞こえました😊

かぜ組さんもそら組を見ながら、引っ張ったり、ちぎって遊んでいました!

赤、青、黄色の三色で遊びました!

こねたり、伸ばしたり、ひっぱってみたり、千切ってみたり。

そら組さんもかぜ組さんに渡してあげたり、お話しする姿が見られました✨

 

一方、片栗粉粘土はトロトロ〜っとして、なんだか不思議な感触!!

「溶けちゃうよ〜」と言いながらも何度も触って感触を楽しむそら組でした。

かぜ組さんも夢中になって触っていましたね♩

 

手も、色に染まっちゃいました↑

3歳児クラスのそら組、1歳児クラスのかぜ組さん!とても楽しい時間になりました😊

初めは照れてしまいなかなか自分から行けないそら組でしたが、時間が経つとたくさんの交流が見られ、微笑ましく思いました😘

最後の方はいろんな色が混ざり、色の変化も楽しみました😊

かぜ組さんもそら組さんも、

楽しく参加してくれ、良かったです!!

そら組では「楽しかった!!またしたい!!」と声が聞こえ、楽しい時間を過ごせたようです。

 

雨が続きますが、送迎時含め、気をつけてお過ごし下さい。☔️

施設カテゴリ