TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

デイサービスセンター 煌奏館

うんとこしょ、どっこいしょ!

 

「うんとこしょ、どっこいしょ…」何やら声が聞こえてきます。

デイサービス煌奏館で何かが行われているようです。

 

気になりますよね?

では、少し覗いてみましょう…

あらあら、おじいさんやおばあさん、動物たちが何かを引っ張っていますね

何を引っ張っているのでしょう…?

白くて大きな野菜、そうです、カブです。

もう皆さん、お分かりですよね?

大きなカブのお話です。

 

今回デイサービス煌奏館ではスタッフによる人形劇が行われて、、、

 

…あれ??また声が聞こえてきます

「うんとこしょー!どっこいしょー!」さっきよりも迫力がある声です

なんと、今度は別の大きなカブが!そしておじいさんが頑張って引っ張っています!

「うんとこしょーー!」

(こんなんじゃ全然抜けへんで…)※()内はカブの心の声です

よし、おばあさんにも手伝っていただきましょう

皆さんも一緒に「うんとこしょ!どっこいしょ!」

おじいさんはおばあさんを呼び、引っ張りますが抜けません

孫娘も手伝いますが中々カブは抜けません。

(全然抜ける気配ないわ、はよこっから出たいで…)

おっと、「うんとこしょー!どっこいしょ!!」カブの頭が少し見えてきました

(あ、もうちょいや!頑張ってや!)

皆様にもお手伝いしていただきます。

「うんとこしょ!!どっこいしょー!」(その調子や!もうすぐ抜けんで!)

 

座っている方達にも一緒に引っ張っていただきます。

せーーの!「うんとこしょ!どっこいしょーー!」

(あーー、やっと出れそう!!はよ外の空気吸いたいで!)

すっぽーーん!大きな大きなカブが抜けました!

現れたカブに大きな笑いも生まれます

(やった~!やっと出れたわ!皆のおかげやわ~~)

皆さんのおかげで無事にカブが収穫でき、物語はこれにてめでたしめでたし。

(味噌汁にでもして美味しく食べてくれたらそれでええわ)

 

「楽しかったよ~ありがとう♪」こちらこそありがとうございます。

「かわいいね~もらっていいと?」気に入っていただけて幸いです☆

「楽しかったよ、またしてね♪」もちろんです、お楽しみに…♡

 

今回は2日間、劇を行わせていただきました。

楽しんでいただけたようで嬉しく思います。

今後も楽しんでいただける新しい取り組みをスタッフ一同で考えていきます♪

 

 

施設カテゴリ