TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

日々の孝の季物語 -6月・その1-

6月も残すところ、あと1日となりました。

関東も梅雨入りしてるのですが、どしゃぶりの雨に降られずに過ごせており、長靴の出番がまだありません。

 

5月末の新型コロナウイルス感染者発生に伴いまして、ブログが滞っておりましたが、

おかげさまで感染拡大を回避でき、落ち着いてまいりましたので、ブログを再開させていただきます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

6月の日々を、順次振り返っていきたいと思います。

__________________________

6月の飾りつけ

 

コロナ禍の中でも、たまに1階へいらっしゃる御入居者さまに楽しんでいただくため、1階エントランス付近に飾り付けをしておりました。

6月は、梅雨にちなみ、あじさいや傘を工作し、室内の空に飾りつけました。

色画用紙やおはながみを利用し、入居者様にもご協力いただき、作っていただきました。

色は自由に選んで頂いたので、色とりどりの傘やあじさいができあがりました。

壁だけでなく、天井にも!

だんだんと数が増えてきて、鮮やかになってきました。

虹も作りました。

 

通るたびに、カラフルなあじさいや傘があり、楽しくなります。

186cmの背の高~い職員は、ちょっと屈みながら通っております(笑)

 

7月はどんな飾りになるのでしょうか? お楽しみに♪

施設カテゴリ