TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 日吉の里

新年度初投稿

久しぶりの投稿となります。

対馬は梅雨入りしていますが、晴れ間が続き、蒸し暑さも感じる季節となりました。
今年は桜の開花も例年より早く、対馬の天然記念物である『ひとつばたご』も
例年の開花時期には終わりを迎え、季節の移り変わりが早く感じる近頃でした。

新型コロナウイルスの感染防止対策のため、ご利用者様とご家族様には面会を制限することも
度々あり、ご不便とご迷惑をおかけいたしております。

4月より新年度を迎えご利用者様に健全な日常をより快適に笑顔で過ごしていただけるよう
掲示物の工夫や、色鮮やかな四季を感じさせる花々、水分補給の管理、食事前の嚥下体操などなど
様々な職種のスタッフが工夫をこらしています。







 先日は梅雨の晴れ間をねらって、昨年好評であった、円庭テラスにて、海を眺めつつ、
お好みの飲み物や涼しげなスイーツを用意し、利用者様とスタッフでレクレーションを
楽しみました。


毎月の誕生日会や、行事食、季節は夏に移ってまいりますので、納涼祭など、
今年度も、職員一同、力を合わせて、取り組みます。

施設カテゴリ