TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

お花見ランチとおやつ

今日から4月になりました。

最近、暖かな陽気が続き、川口市では桜が満開となり桜吹雪が舞い始めました。

 

今年もコロナ禍により、外でのお花見は難しいですが、お食事を通して少しでも春を感じて頂きたく、お花見ランチをお出ししました。

 

今日のメニューは、さくらずし、さくら大根漬、松風焼き、フキと竹の子のおかか煮、さくらもち風ゼリー、すまし汁(お花のおとうふ・きいろ)となっております。

 

さくらずしは、型抜きしたごはんに錦糸卵とグリンピースを乗せ、お花をイメージしてみました。

さくらずし・常食

 

さくら粥・キザミ

 

さくら粥(具ミキサ-)・ミキサー

 

さくら粥ミキサー・ミキサー

 

さくら粥ミキプリン・ミキサー

 

 

ゆりユニットの入居者様に食事の感想をお聞きすると、「ごはんの形がかわいい。おいしい!」と喜んで頂く事が出来ました。

 

さくら粥ミキサーにも厨房スタッフが一つ一つ気持ちを込めてお花を描いてみました。

 

お食事をお出しすると、お花が描かれていることに気づき、入居者様が笑顔で手に取って下さいました。

 

 

らんユニットの入居者様は、一緒にお出ししたランチョンマットを眺めながら、さくらもちゼリーを召し上がって下さいました。「桜、綺麗ね」と喜んで頂けた様です。

 

 

そして、次はおやつです。

今日のおやつは桜が描かれたおまんじゅうです。

おやつ・常食

 

おまんじゅうの中にはこし餡がたっぷり入っています。

 

おやつ・ミキサー

 

お花見ランチ&おやつ楽しんで頂けた様で嬉しくなります。

来月の行事食もお楽しみに♪

施設カテゴリ