TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

春のお彼岸 ~春分の日~

今日は春分の日です。

春分の日とは、二十四節気の春分に入る日をさしていて、太陽が春分点を通過した日が春分の日となるそうです。

太陽が真東から昇って真西に沈むため、昼と夜の長さがほぼ同じになりますが、実際には昼のほうが14分程長いそうです。

 

そんな春分の時期、春のお彼岸の頃に召し上がるものといえば、『 ぼたもち 』です。

安全に召し上がることを考えると、ぼたもちそのままを提供することは難しいので、ぼたもち風の和菓子をお出ししました。

中にホイップクリームが入っているこしあんの和菓子です。

 

桜の花も咲き始めましたので、桜と富士山が描かれた春らしいマットを添えました。

おやつ・常食

 

おやつ・ミキサー

 

なかなか外出ができない中、少しだけですが桜を楽しんでいただけたようです。

来週からは、お花見イベントも始まりますので、もっと桜を満喫していただけます。

楽しみですね~♪

施設カテゴリ