TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 成島苑

🌸ひなまつり🌸

遅くなりましたがひな祭りのメニューの紹介です。

お品書き

・桜薫る桜ちらし(桜の花と桜の葉を入れ、ゆかりを混ぜてピンク色のちらし寿司です)

腰が曲がるほどの長寿を象徴する海老と黄身と白身で金銀の財宝を表す錦糸卵をのせました。

・貝のすまし汁

・チキンロール~菜の花添え~

菜の花の花言葉は「快活」「明るさ」です。そんな気持ちも込めて付け合わせは菜の花に決めました。

・アボカドサラダ

・フルーツポンチ~三食ゼリーのせ~

・さくらの練りきり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひなまつりについてお話します。

ひな祭りの3月3日は、もともと季節ごとの食物を神様に供える五節供(五節句とも)のひとつである、「上巳(桃の節句)」の日です。

中国の古い習わしから、水辺でみそぎをする日とされ、それが転じて人形に穢れを移し、水に流してお祓いをするようになりました。

この人形が、のちにひな人形となり、そもそも上巳が女子の祝い日とされていたため、女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」となっていったといわれます。

菱餅の由来は、古代中国で「上巳節」の時に母子草を入れたお餅を食べる習慣によるものです。

母子草は別名「御形」とも呼び春の七草のひとつとして親しまれています。

日本では邪気を払う「よもぎ」を使ったよもぎ餅が定着しました。
ひな祭りの定番色でも桃色・緑・白は菱餅の色ですが色にも諸説あります。

  • 桃色・・・桃の花を表す魔除けの意味
  • 白色・・・雪の白を表す長寿、子孫繁栄の意味
  • 緑色・・・生い茂る草を表す健康の意味

 

菱餅を提供することは難しい為、フルーツの中に、ひし形の3色のゼリーを入れてみました。

 

入居者様に喜んでもらえるように一生懸命考えました☆

こうしたらいいかな?喜ぶかな?を考えて、皆に相談し、こうして任せて頂けることは嬉しいです。

これからも、喜んで頂けるように、楽しみながら一緒に考えていきたいと思います。

 

施設カテゴリ