TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

山の日~和菓子~

今日は「山の日」です。

「山の日」は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定された祝日です。

羊羹で山と太陽、雲を表現したパイン風味の葛寒天の和菓子をお出ししました。

 

おやつ・常食

 

おやつ・ミキサー

 

おやつをお出しすると、何処から食べようか悩む入居者様もいらっしゃいました。

 

 

提供したお食事・おやつがきっかけとなり、入居者様のさまざまな表情を見させていただいたり、思い出話を聞かせていただいたりするのは、栄養士の楽しみの一つでもあります。

ゆりユニットからは、「この山は富士山だー!」と喜ばれる声が聞こえてきました。

その声に続いて、若いころ山登りが好きで富士山に登った事を話される方、子供のころ住んでいた所は山が近かったので緑が大好きな事を教えて下さる方もおられ、おやつを通して話が広がり、話題豊富なおやつ時間となりました。

食べ終わりに「山を食ってやったぞー!」と仰った方がいて、笑い声に包まれていました。

 

施設カテゴリ