TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

和菓子の日~和菓子の日まんじゅう~

今日、6月16日は「和菓子の日」です。

 

「嘉祥元年(848年)6月16日、仁明天皇が16個のお菓子などをお供えし、病気がなくなり健康で幸せに暮らせるように祈った」という由来があり、この日に和菓子を食べるという習慣が、江戸時代まで続いていたそうです。

 

苑では、和菓子柄のマットとともに、3色団子が描かれているおまんじゅうをお出ししました。

おやつ・常食

 

おやつ・ミキサー

 

おまんじゅうの中には、ぎっしりと美味しそうなこしあんが詰まっています。

 

厨房で準備するスタッフも、可愛らしいお饅頭が並んでる様子をみて、笑顔で盛付けしていました。

 

おいしいお菓子を食べて、じめじめした梅雨時期を乗り切りましょう!

施設カテゴリ