TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

特別養護老人ホーム 孝の季苑

手作りマスク

世の中でも、マスクの品薄は変わらず問題になっています。国の新型コロナウイルス感染症対策本部ではマスク配布プランが提案され、施設や自宅にも、日本郵政からのマスク配布が開始されています。孝の季苑にも無事届きました。孝の季苑では今のところ、多くの関係各所にご協力を頂き、なんとか使い捨てマスクも確保できてはいますが、長く続く現状に心配も多くあります。そんな中、施設へ「持ち込まない」を確実にするためには、日々の生活でも十分な感染予防が必要となります。しかし、マスクは相変わらずの品薄・・・。そこでショートステイ孝の季苑のスタッフが手作りマスクを職員向けに作成し、提供してくれています。

正しい感染予防のために、提供して頂いたマスクの消毒方法も共有していきたいと思います。
どちらにしても、面会制限にご協力頂いております、ご入居者様・ご家族様・関係各所の皆様
こんな時だからこそ、ショートステイスタッフの気持ち、すべての皆様に感謝しております。
早期の終息を願って・・・

 

布マスクの洗い方

1.標準濃度の洗剤で10分間浸漬
2.塩素系漂白剤のキャップ7分目(15mL)を水1Lに溶かした液にマスクを10分浸漬
3.水道水を用い十分にすすぐ
4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
5.形を整えて干す

「花王 衛生科学情報<特設サイト>」より

(煮沸消毒も勧めています)

 

施設カテゴリ