• 特別養護老人ホーム
  • ショートステイ

特別養護老人ホームディグニティ内浜

  • 福岡市西区内浜

事業所の特徴

ディグニティとは“尊厳”。ご入居者様の人生に寄り添います。
ご入居者様が地域や社会の一員として、ご自分らしく生活を継続できるように、安全で明るい家庭的な「住まい」の中で、個別ケアの実現を目指します。
ご入居者様お一人おひとりの価値観や生活スタイルを大切にケアプランを立て、各職種間にて連携を図り、それぞれのニーズに応じた過不足無いケアの提供を行います。
そのために施設の日課は必要最小限にとどめ個人の日課を大切にしています。 ご本人様が安心して 自分らしく生活ができるよう、支援をさせて頂きます。

施設長の想い

特別養護老人ホームディグニティ内浜 施設長小金丸 友美
「ディグニティとは尊厳」
  ~その人らしさを大切に~
皆様にとって「ほっ」とする、安らぎの場所に
なるよう、家庭的で温かみのある環境の中で
「その人らしさ」を大切にし、真心を込めた
ケアを行います。

特徴

管理栄養士による一人ひとりに合わせた食事
医師と管理栄養士指導のもと、ご入居者様お一人おひとりの心身の状態や嗜好に合わせた食事を提供致します。盛り付け、配膳はご入居者様の目の前で行い、食べる楽しみを持って頂けるように致します。また季節のメニューや行事食、選択メニュー(パン、ご飯等)にも取り組んでいきます。高齢者住宅新聞の紙面にて日本各地のおせち料理紹介の福岡県代表にも選ばれ入居者様にも好評です。
機能訓練
専門の機能訓練指導員(作業療法士)が個別の機能訓練計画を立て、計画に沿った機能訓練を実施致します。個々の生活場面での動作を中心としたリハビリを行います。 ご本人のペースに合わせた機能維持に努めます。ドライブレクリーションやカラオケや体操などにも取り組んでいます。
誤嚥性肺炎の予防に取り組んでいます。
提携している歯科との連携のもと「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」を実施しています。誤嚥性肺炎の予防を目的に通常の口腔ケアに加え、週2回、口腔リハビリ、歯科による研修、口腔内の評価を定期的に行っています。また嚥下機能の評価も実施。安全に食事が食べられるように支援をしています。

居室・設備

  • ユニット型の全室個室

    入居された方が、自分の「住まい」と思える環境を作る為、居室はプライベートスペースとして、プライバシーを守り、使い慣れた家具や思い入れのある物などを持ち込んで頂き、個人の空間を保障します。共同生活室では食堂、リビングはセミプライベートスペースへと段階的な空間構成は、多様な関係性が生まれ生活にもメリハリができます。さらに、暮らしに必要なキッチン、トイレ、浴室等が身近にあることで、なるべく今までと変わらない環境で生活して頂けるような設計になっています。

  • 入浴

    ユニット毎に個人浴槽を設け基本的にマンツーマン方式にて入浴介助を行います。身体状況により、個人浴槽での入浴が困難な方には機械浴にて安全に入浴して頂きます。機械浴で入浴される方への対応は必ず2名以上の職員で行います。

  • 排泄

    各居室にトイレを設置。プライバシーに配慮したケアを提供致します。一斉一律の定時のトイレ誘導、オムツ交換ではなく、回数やお時間はお一人おひとりに合わせたケアを行います。

施設に関するお問い合わせ

TEL092-891-5118
受付時間:09:00〜17:00(土日祝除く)