• 特別養護老人ホーム
  • ショートステイ

特別養護老人ホームグレイシャス春日

  • 春日市星見ヶ丘

事業所の特徴

≪私たちの願い≫ 居心地の良い笑顔の溢れる空間で
『お一人、おひとり』に寄添っていきたい。
特別養護老人ホームグレイシャス春日は春日市の閑静な新しい街に立地し、
ユニット型の特養80床にショートステイ20床を併設した施設です。
グレイシャスの意味【親切で・礼儀正しく】の通り、春日の心安らぐ優しい環境の中、
入居者様が安心して今までの自分らしい『暮らし』を送っていけるようスタッフ一同支援いたします。
また情報の共有を行いご家族様が安心していただけるよう努めてまいります。

施設長の想い

特別養護老人ホームグレイシャス春日 施設長今村敏孝
春日の自然溢れる環境の中、ユニット名にある
「さえずり・こもれび・ひだまり・せせらぎ」等
ご入居者様の”五感”に響く心を大切にしていきます。
入居者様が安心して今までの自分らしい『暮らし』を
送っていけるようスタッフ一同支援いたします。

特徴

管理栄養士による一人ひとりに合わせた食事
施設看護士と管理栄養士の指導のもと、ご入居者様の心身の状態や嗜好に合わせた食事を提供。協力医療機関と相談し、介護士と食の楽しみを共有していきます。
機能訓練
専門職の立案した個別機能訓練計画に基づき、専門員・看護・介護職員が計画に沿った機能訓練を実施していきます。

居室・設備

  • ユニット型の全室個室

    入居された方が、自分の「住まい」と思える環境を作る為、居室はプライベートスペースとして、プライバシーを守り、使い慣れた家具や思い入れのある物などを持ち込んで頂き、個人の空間を保障します。共同生活室では食堂、リビングはセミプライベートスペースへと段階的な空間構成は、多様な関係性が生まれ生活にもメリハリができます。さらに、暮らしに必要なキッチン、トイレ、浴室等が身近にあることで、なるべく今までと変わらない環境で生活して頂けるような設計になっています。

  • 入浴

    ユニット毎に個人浴槽を設け、基本的にマンツーマン方式にて入浴介助を行います。(立位が少し不安定な方は、リフトチェアーを設けています。)個浴での対応が難しい方には2階の機械浴(寝たまま入れる浴槽)にいいて安全に入浴して頂きます。

  • 排泄

    各居室ユニット毎にトイレを設けて、プライバシーに配慮した排泄ケアを実施。身体機能を最大限に活かしていただけるよう、可能な限り居室のトイレを使用した排泄を推進いたします。

施設に関するお問い合わせ

TEL092-586-9411
受付時間:09:00〜17:00(土日祝除く)