TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

高齢者グループホーム 真の大樹

枇杷(びわ)を食べるぞー!!

対馬では、6月になると枇杷の時期になってきます。対馬の田舎あるあるですが、

家に、果物の木がある家は、時期になると、食べきれないので、おすそ分けが

通例となります。そして、真の大樹でも枇杷のおすそ分けがきましたー!!

とてもおいしそうな枇杷ですね(*^-^*)。今年の枇杷は晴れの日が多かったので、

甘みがあっておいしいとのこと。それでは皆様、お待たせいたしました。実食!!

みなさん、上手に皮をむいて、枇杷を堪能しております。実の色はうすかったですが、

甘みがあり、「とてもおいしかったよ。」とのお言葉を頂きました。

時期の果物などを食べることで、昔を思い出したり、話がはずみました(*^-^*)

お腹も満足のようです。それでは、次回の食シリーズをこうご期待くださいませ!!

 

施設カテゴリ