TUMUGU −日々のあすか物語 −TUMUGU

厳原南保育園

親子お茶会・おしるしお渡し式

2月6日土曜日、親子お茶会・おしるしお渡し式が行われました。

今年は、コロナ禍ということもあり、月一回の茶道教室も思うようにできませんでしたが、

時間をみつけては茶道の心得である「和敬清寂」を覚えたり、袱紗の着け方を復習したり、

少ない回数ではありましたが、一つ一つ丁寧にご指導していただき、今日という日を無事に迎える事ができました。

普段の練習とは違って家族の方にお茶を振る舞うということで、少し子ども達も緊張していましたが、それも含め一生懸命な姿、そして日頃見せない真剣な表情を家族の方にお見せすることができ、とても貴重な経験をさせて頂くことができました。

お父さんやお母さんが嬉しそうにお茶を飲まれる姿を、子どもたちも少し恥ずかしそうに、でも嬉しそうな表情で見つめていました。

袱紗を着けています。 みんな真剣ですね!

お菓子を保護者の方のところに運びます。

丁寧にお辞儀をし、召し上がっていただきます。

保護者の方も少し緊張しておられる様子でした♡

みんなこぼさないよう真剣に運んでいます。

保護者の方の前で、抹茶を点てます。 シャッシャッシャッといい音が響きます♪

保護者の方に飲んでいただきます。

我が子に点ててもらったお茶は世界一おいしそうですね♡

園長先生より「おしるし」をいただきます。

1年間、ご指導いただいた茶道の先生方に御礼の花束を♡

 

今年は数少ない行事の中の一つである、茶道おしるしお渡し式が予定通りに行われましたことを心から嬉しく思います、

親子の触れ合いの場を提供することができ、そして保護者の皆様と一緒に子どもたちの成長を喜び共感できたことをまた次への原動力にし、一つ一つ大切な思い出になるように保育していけたらと思います。

施設カテゴリ